プラント配管工事の魅力は?

2021/04/17 コラム

高い専門性を必要とするプラント配管工事。
今回はプラント配管工事の魅力についてご紹介していきます。

▼プラント配管とは?
プラント配管とは、大きな食品工場や製鉄所などで使われる配管のことです。
液体や気体、粉体を目的地まで運ぶために使われます。

▼プラント配管は専門性が高い
一般的な配管工事と言えば住宅の水道管やガス管の工事ですが、プラント配管は専門性が高いのが特徴です。
危険な化学薬品やガスなどが使われるので危険が伴います。
一般的な配管工がプラント配管を担当することは少なく、専門のプラント配管工が担当します。

▼プラント配管の魅力は?
プラント配管の仕事は高い専門性が必要で責任が重い分、やりがいがあるでしょう。
上手く配管が行えると、プラントの稼働率を向上させられます。
「プラントでの仕事に貢献できている」という実感を得られることが、プラント配管の面白さでもありますよ。

▼まとめ
プラント配管はやりがいのある仕事です。
一人前のプラント配管工になるには豊富な経験や専門の資格が必要ですが、興味のあるかたはぜひプラント配管工事の仕事に挑戦してみましょう。

防府市にある株式会社廣政では、最新の3DCADを使った施工を行なっております。
設計段階での検証や、現場との連携をハイレベルで行なえます。
高い技術力と長年培ったノウハウで、お客様の業務を全面的にサポートいたします。
ぜひお気軽にご相談ください。