外壁工事の流れは?

2021/05/25 コラム

外壁塗装などの外壁工事は、どんな手順で行われるのかご存じですか?
今回が外壁工事の流れについてご紹介していきます。

▼外壁工事の流れ
さっそく外壁工事の流れを、順を追って見ていきます。

■外壁のチェック
業者に連絡する前に、まずは外壁工事が必要かどうかを確認しましょう。
チョーキング現象(触ると白い粉が付く)が起きていないか、ヒビが入っていないか、剥がれはないか、といったことをチェックします。

■問い合わせ
まずは外壁工事を行なっている業者に問い合わせましょう。
都合の良い日にちを伝え、現地調査に来てもらいます。

■現地調査
どんな工事が必要なのか、業者が現地調査やヒアリングによって確認します。

■見積もり
現地調査の結果を元に見積もりを出してもらいます。
見積もりは無料の業者が多いです。

■契約
見積もりの内訳などを説明してもらい、納得できたら契約を交わします。
無理に契約を急ぐような業者は悪質業者の可能性があるので注意しましょう。

■近隣への挨拶
工事をする前に近隣住民に挨拶をします。
工事の内容や工期なども詳しく説明します。

■工事
まずは足場の組み立てを行ないます。
次に外壁の高圧洗浄や下地処理などを行ないます。
その後に、ようやく塗装に入ります。
塗装が終わったら足場を撤去して完成です。

▼まとめ
外壁工事には、工事が始まってから1~2週間ほどの期間がかかります。
防府市の株式会社廣政では外壁工事をはじめ、各種プラント工事や溶接工事などを幅広く行なっております。
「こんな工事はできる?」と疑問をお持ちのかたは、ぜひお気軽にお問い合わせください。