重量物の据付や撤去について

2021/10/01 コラム

今回は重量物の据付や撤去について見ていきます。

▼据付と設置の違いは?
据付と設置という言葉は、似ているようで違います。

・据付…設備や装置などを特定の場所に固定し、動かないようにすること
・設置…設備や装置などを特定の場所に備え付けること

据付の場合は設備を動かないようにしますが、設置の場合は動くかどうかは定まっていません。

▼据付工事とは
据付工事とは、決められた場所に空調機器などの機械を据え付ける工事のことを言います。
プラントや工場で据付工事を行なう際は機械が正常に動作するように、小さなズレや歪みなどの調整が必要です。
大型機械を無理に動かしてしまうと稼働効率が悪くなるだけでなく、故障や大事故につながる可能性があります。
据付工事では、以下のようにさまざまな重量物を据付します。

・吸収式冷温水機
・消火ポンプ
・ボイラー
・キュービクル
・各種工作機械

据付工事は、高い技術や多くの施工実績を持った業者に依頼するのが良いでしょう。

▼重量物の撤去について
重量物の撤去は据付よりも危険度が高いので、慎重に行なわなければなりません。
撤去後の重量物は産業廃棄物として処分します。

▼まとめ
重量物の据付を適切に行なうことで、初めて機械の耐久性や高い精度が発揮されます。
山口県防府市にある株式会社廣政では重量物の据付工事を行なっております。
綿密な計画や調査のもとで施工いたしますので、ぜひ当社にお任せください。