鉄筋工事(鉄筋組立工事)とは

2022/03/15 コラム

コンクリートのある建物では欠かせない鉄筋工事。
今回は鉄筋工事についてご紹介していきます。

▼鉄筋工事とは
鉄筋工事とは、コンクリートで作られた建物の骨組み部分を作る工事のこと。
外側からはコンクリートしか見えませんが、内部には鉄筋が張り巡らされています。

▼鉄筋施工技能士とは
鉄筋施工技能士は国家資格ではありますが、鉄筋工事の仕事をする際に必ず必要なわけではありません。
ただし資格を持っているかどうかで現場での役割が変わってきたりするので、取得しておいて損はありません。
鉄筋施工技能士は1~3級まであります。
ちなみに3級の実技は鉄筋組立のみ、1~2級は施工図の作成も行ないます。
2級や3級は比較的簡単な試験なので、ぜひ挑戦してみましょう。

▼鉄筋工事はマニュアル仕事ではない
鉄筋工事では配筋図などを元に鉄筋を用意しますが、現場の状況によっては開口部から鉄筋を搬入できないような事態が発生することがあります。
このような場合には配筋図を修正しなくてはなりません。
マニュアルに従うだけでなく、現場の状況に合わせた臨機応変な対応が求められます。

▼まとめ
鉄筋工事で活躍する職人のことを「鉄筋工」と呼びます。
山口県防府市にある株式会社廣政では、鉄筋工事などを行なう建設作業員を募集しております。
社員寮を完備しており、学歴不問で働けます。
興味のあるかたはホームページの応募フォームから、お気軽にご応募ください。